みなとオアシススローガン
サイトマップ

北陸みなとオアシス

みなとオアシスでは季節ごとに楽しいイベントが満載です。是非何度も足を運んでみてください。
新潟県 新潟港

みなとオアシス
新潟

食と花のみなとまち にいがた

みなとオアシス新潟は、信濃川の河口に位置する、明治元年に開港した新潟港(西港区)の賑わいエリアです。
新潟の歴史・文化を展示している「新潟市歴史博物館(みなとぴあ)」とその敷地内にある「旧新潟税関庁舎(国指定重要文化財)」、「信濃川左岸緑地(みなと・さがん)」、「万代島緑地(万代テラス)」からは「萬代橋(国指定重要文化財)」も見られます。
晴れた日には「入船みなとタワー」と「山の下みなとタワ-」から日本海に沈む夕日を間近にご覧いただけます。
万代島地区には佐渡航路のある「佐渡汽船ターミナル」、みなとの風景を楽しみながら憩い集える空間「万代島多目的広場」や船をイメージした「朱鷺メッセ」があります。
また、新潟の食が揃う「ピアbandai」、日本海側の4航路を有する「新日本海フェリーターミナル」、多くの海水浴客が訪れる「新潟港海岸」などがあります。

施設と提供サービス

各種提供サービス

みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
案内所のアイコン
案内所
情報コーナーのアイコン
情報コーナー
トイレのアイコン
トイレ
駐車場のアイコン
駐車場
バス停のアイコン
バス停
障害者用施設のアイコン
障害者用施設
タクシーのアイコン
タクシー
休憩所のアイコン
休憩所
喫茶・軽食のアイコン
喫茶・軽食
レストランのアイコン
レストラン
店舗・販売のアイコン
店舗・販売
宿泊施設のアイコン
宿泊施設
公園のアイコン
公園
自転車のアイコン
自転車
望遠地のアイコン
望遠地
歴史的建造物のアイコン
歴史的建造物
美術館・博物館のアイコン
美術館・博物館
海水浴場のアイコン
海水浴場
船舶のアイコン
船舶

【代表施設】新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

この博物館本館の外観は、明治44年に建てられた新潟市の2代目市庁舎のデザインを模したものです。内部には、新潟市の歴史をわかりやすく紹介する常設展示室やミュージアムシアター、子どもたちに大人気の体験の広場などがあります。屋外では、イベントもたびたび開催されています。

提供サービス
  • 情報 / 新潟の歴史の紹介及び観光パンフレット等
  • 交流 / 芝生広場
  • 買物 / 売店コ-ナ-
  • 飲食 / レストラン(1店舗)
  • 駐車場 / 普通車(66台)・バス(7台)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_13.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコンmk_l_39.gifのアイコンmk_l_55.gifのアイコンmk_l_57.gifのアイコンmk_l_61.gifのアイコン

【代表施設】ピアBandai

「ピアBandai」は、地元新潟港で水揚げされたとれたての海の幸や新鮮な地場の野菜、新潟県産の肉、新潟地酒などの販売を行う物販施設に加え佐渡の人気回転寿司やへぎそばなどの飲食施設も揃った施設です。 とれたて鮮魚から新鮮野菜、美味しいお肉に越後の銘酒まで、欲しいものが全部揃います。新潟市観光の際は、ぜひお立ち寄りください。

提供サービス
  • 情報 / 観光パンフレット等
  • 交流 / イベント広場
  • 買物 / 物販施設
  • 飲食 / レストラン
  • 駐車場 / 普通車141台
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコン

新潟西港水域(Nii port)

新潟西港水域(Nii port)は、信濃川ウォーターシャトルが運行しており、水上からは春にはお花見、夏には花火を見ることができ、季節の移り変わりを楽しむことができます。また「市民招待セーリング」、みなとまち新潟を代表する新潟まつりでは「水上みこし渡御」の伝統ある水上パレードが行われ、水上の賑わいの空間となっています。

提供サービス
  • 交流 / 水上バス乗り場
mk_l_61.gifのアイコン

新潟みなとトンネル

新潟みなとトンネルは、新潟港の港口部の両岸を結ぶ延長1,423mの海底トンネルです。車道は往復分離4車線となっており、車道の両側には自転車も通行可能な自歩道があります。自歩道では四季を通じてウォーキングやランニングに人気があります。また、10月に開催される「新潟シティマラソン」では、みなとトンネルの車道を利用して、普段入ることのできない水深20mの道路を走ることができ、新潟だけでなく、県外からも多くのランナーが参加しています。

提供サービス
  • 交流 / 自転車歩行者道(自歩道)
mk_l_39.gifのアイコン

新日本海フェリーターミナル

新潟港と敦賀・秋田・北海道(小樽、苫小牧東港)を結ぶ定期カーフェリーのターミナルです。ターミナルの施設内には総合案内所のほか、レストランや売店などが設置されています。
新潟から北海道などへ、優雅な「船旅」を楽しむことができます。

提供サービス
  • 情報 / 観光パンフレット
  • 交流 / 新日本海フェリーターミナル
  • 買物 / 売店(運航日のみ営業)
  • 飲食 / レストラン(1店、運航日のみ営業)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_13.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコンmk_l_61.gifのアイコン

新潟港海岸

新潟市街地の中心部を海岸侵食から守る新潟港海岸は、海水浴場として多くの市民が訪れています。また波も穏やかな日和山浜では、毎年7月にビーチイベントが開催されるなど、様々なイベントが行われています。ビーチイベントでは、ビーチバレーや水上バイク操船体験、ステージイベントや宝探しなど楽しいイベントが行われています。青い空の下に広がる海と、広い砂浜で行うイベントはとても開放感があります。また、天候のいい日には、突堤で気軽に釣りが楽しめる場所として、多くの人々に親しまれています。

提供サービス
  • 交流 / 海浜、突堤
mk_l_59.gifのアイコン

万代島多目的広場

万代島多目的広場は屋内広場と屋外広場があります。平成30年3月にオープンした全天候型の屋内広場は、大きなかまぼこ型をした屋根の形から、通称「大かま」と呼ばれています。また、屋外広場も備え、各種イベント等にも利用できます。屋内外でのスポーツイベントや、ワークショップなど、様々なイベントに対応することができます。港の風景を楽しみながら憩い集える新しい空間です。

提供サービス
  • 情報 / 観光パンフレット
  • 交流 / 万代島多目的広場(屋内・屋外)
  • 万代島駐車場 / (有料:入場から1時間は無料、利用時間:9:00~21:00)普通車約1800台 バス20台
mk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコン

入船みなとタワー

新潟みなとトンネルの換気塔の一つで対岸の山の下みなとタワーには、「自転車・歩行者通路」を通り、徒歩で片道約10~15分で行くことができ、手軽な散歩コースとしても最適です。7階にある総ガラス張りの展望室からは、新潟西港の全景や夕日が眺められます。6階には無料の休憩室があります。

提供サービス
  • 情報 / 新潟港の歴史の紹介
  • 交流 / 入船みなとタワー
  • 飲食 / 飲料の自販機
  • 駐車場 / 普通車35台、バス2台
mk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコン

山の下みなとランド

山の下みなとタワーの隣にある山の下みなとランドは、平成19年4月にオープンした滑り台など約70種類の複合遊具や芝広場、ベンチを設置してある無料の公園で多くの家族連れでにぎわっています。 開園期間は4月から11月となっています。

提供サービス
  • 交流 / 山の下みなとランド
  • 飲食 / 飲料の自販機
  • 駐車場 / 普通車60台、バス1台
mk_l_07.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコン

山の下みなとタワー

新潟西港を横断する新潟みなとトンネルの換気塔として設置され、6階には新潟西港の全景や遠く佐渡ヶ島や粟島を展望したり、新潟港を紹介する展望展示室があります。 隣には、滑り台など約70種類の複合遊具や芝広場、ベンチを設置してある無料の公園があります。

提供サービス
  • 情報 / 新潟港の歴史の紹介、港・空港のパンフレット
  • 交流 / 山の下みなとタワー
  • 飲食 / 飲料の自販機
  • 駐車場 / 普通車60台、バス1台
mk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコン

佐渡汽船ターミナル

佐渡島の両津港と新潟港を結ぶ船のカーフェリー(両津港まで2時間30分)とジェットフォイル(両津港まで1時間)のターミナルです。総合案内所では、佐渡観光の玄関口となるため、観光案内も担当しています。 またターミナル内には、新潟と佐渡の物産品を販売しているコーナーや港を見ながらの食事が楽しめるレストラン(※営業日、営業時間を要確認。電話025-245-0211)もあります。

提供サービス
  • 情報 / 新潟・佐渡の歴史の紹介及び観光パンフレット等、新潟港の紹介
  • 交流 / 佐渡汽船ターミナル
  • 買物 / 売店コーナー
  • 飲食 / レストラン(1店)
  • 万代島駐車場 / (有料:入場から1時間は無料) 普通車1542台、バス20台
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_13.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコンmk_l_61.gifのアイコン

万代島緑地

万代島緑地は、朱鷺メッセと一体的に利用できる場としてウッドデッキや遊歩道、トイレ、芝生広場があります。間近でヨットが見られます。

提供サービス
  • 交流 / 緑地
  • 万代島駐車場 / (有料:入場から1時間は無料) 普通車1542台、バス20台
mk_l_05.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコン

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ(平成15年5月開業)は信濃川に浮かぶ船をイメージしており、目前の信濃川にはヨットが停泊しています。 高さ140.5mと日本海側で一番高い万代島ビルには新潟県立美術館や最上階(31階)には無料の展望室があり新潟西港内や遠く佐渡島が一望できます。新潟コンベンションセンターには国際会議場と国際展示場があり、各種会議、講演会やコンサート等コンサートや各種会議、講演会等のイベントが行われています。 近くには新鮮な海産物の販売所やラーメン店が軒を並べる飲食街も人気です。

提供サービス
  • 情報 / 新潟・佐渡の紹介及び観光パンフレット等
  • 交流 / 展望展示室(31階)
  • 買物 / 売店コーナー
  • 飲食 / レストラン(12店)※ホテル日航新潟、ときめきラーメン万代島店舗を含む
  • 万代島駐車場 / (有料:入場から1時間は無料) 普通車1542台、バス20台
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_13.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコンmk_l_35.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコンmk_l_39.gifのアイコンmk_l_57.gifのアイコンmk_l_61.gifのアイコン

信濃川左岸緑地(みなと・さがん)

信濃川左岸緑地は、市民の憩いの場としてウッドデッキや遊歩道、トイレが整備されている萬代橋より下流側の緑地です。信濃川を航行する船をベンチで眺めたり、潮風を感じることのできる空間となっています。平成18年9月には愛称を公募し、「みなと・さがん」となりました。

提供サービス
  • 交流 / 緑地
mk_l_05.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコンmk_l_61.gifのアイコン

アクセス

公共交通機関の場合

  • 山の下みなとタワー周辺へはJR新潟駅からバスで25分
  • 新潟市歴史博物館へはJR新潟駅から観光循環バスで15分、歴史博物館前下車
  • 朱鷺メッセ・佐渡汽船ターミナル周辺へはJR新潟駅からバスで15分
  • 入船みなとタワーへはJR新潟駅からバスで20分
  • 万代島多目的広場へはJR新潟駅からバスで20分
  • 新潟港海岸へはJR新潟駅からバスで40分
  • 新日本海フェリーターミナルへはJR新潟駅からバスで20分
  • 新潟みなとトンネルへはJR新潟駅からバスで19分

自動車の場合

  • 山の下みなとタワー周辺へは国道7号紫竹山I.Cから20分
  • 新潟市歴史博物館へは国道7号紫竹山I.Cから15分
  • 朱鷺メッセ・佐渡汽船ターミナル周辺へは国道7号紫竹山I.Cから20分
  • 入船みなとタワーへは国道7号紫竹山I.Cから20分
  • 万代島多目的広場へは国道7号紫竹山I.Cから19分
  • 新潟港海岸へは国道7号紫竹山I.Cから18分
  • 新日本海フェリーターミナルへは国道7号紫竹山I.Cから15分
  • 新潟みなとトンネルへは国道7号紫竹山I.Cから17分

イベント情報

令和3年6月5日(土)

東京2020オリンピック聖火リレー出発セレモニー(ミニセレブレーション)

新潟市における聖火リレーは、令和3年6月5日(土曜)、万代テラスを出発し新潟市陸上競技場に到着するルートで行われ、万代テラスで聖火の出発を祝う出発セレモニー(ミニセレブレーション)、新潟市陸上競技場で聖火のゴールを祝うゴールセレモニーを実施します。万代テラスでの出発セレモニーでは、聖火披露、ランナー出発、にいがた総おどりによる演舞を行う予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため、観覧には定員を設け、事前募集制(応募者多数の場合は抽選)とします。観覧を希望される方は、注意事項をご確認の上、応募してください。

なお、新型コロナウイルスの感染状況により、中止、又は無観客により開催することがありますので、予めご了承ください。

https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/sport/oly-para/sports.html

新潟市文化スポーツ部スポーツ振興課オリンピック・パラリンピック推進室

電話:025-226-2601(直通)

令和2年9月12日~11月3日

第17回むかしのくらし展「新潟の昭和」

昭和の時代の,新潟の暮らしや風俗,町の様子を紹介します。世代によっては懐かしく感じたり,また新鮮に感じたりする昭和という時代を題材に,当展が世代を超えた歴史の語らいの場になることを期待しています。

開催期間:令和2年9月12日(土)~11月3日(火祝) 開館時間:9:30~18:00(10月からは17:00まで) 休館日:毎週月曜日(9/21と11/2は開館)     観覧料:無料

http://www.nchm.jp

〒951-8013 新潟市中央区柳島町2-10

新潟市歴史博物館 みなとぴあ

総務担当次長 伊藤 泰介

TEL 025-225-6111 FAX 025-225-6130

e-mail t_ito@nchm.jp

令和2年9月17日、10月15日、11月19日、12月17日、1月21日、2月18日、3月18日

新潟みなと塾

新潟港を中心として知識・哲学を多方面から学ぶ講座を開催します。港湾協力団体であるNPO法人新潟みなとクラブが、9月から3月までの毎月第3木曜日に、みなとオアシス新潟の代表施設である新潟市歴史博物館みなとぴあの旧第四銀行住吉町支店2階会議室にて講座を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

https://sites.google.com/view/minato-jyuku/

みなと塾第Ⅲ期生募集

新潟市港湾空港課(025-226-2739)

通年(毎週土曜、日曜開催)

にぎわいマルシェ

ピアBandaiイベントテント内で、生産者が自ら自慢の商品を手わたしで販売する市場です。

万代にぎわい創造株式会社 025-249-2560

見所

グルメ
ピアBandai
地魚が味わえる「廻り鮨」、新鮮食材が魅力のブッフェレストランなど、多数の飲食店が出店しています。ぜひお立ち寄りください!
お土産
ピアBandai
「ピアBandai」には、米・酒・魚・肉・野菜・果実・生花といった新潟県の特産品が大集結。獲れたての鮮魚から新鮮野菜、おいしいお肉に越後の銘酒まで、欲しいものが揃います!