みなとオアシススローガン
サイトマップ

北陸みなとオアシス

みなとオアシスでは季節ごとに楽しいイベントが満載です。是非何度も足を運んでみてください。
福井県 敦賀港

みなとオアシス
敦賀

国際的な歴史ロマンただよう人道の港 敦賀

「欧亜国際連絡列車」開通により、日本とヨーロッパとの架け橋の役割を果たした国際港・敦賀港は、ポーランド孤児や杉原千畝の発給した「命のビザ」を手にしたユダヤ人難民が上陸し、心温まる歴史ロマンが生まれた人道の港でもあります。
また、みなとオアシス敦賀には日本三大松原の1つ「気比の松原」や水際に親しめる憩いの広場「金ヶ崎緑地」があり、海の青、松や芝の緑の美しさは、訪れる方々にとってまさに“心のオアシス”になることでしょう。

施設と提供サービス

各種提供サービス

みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
みなとオアシスのアイコン
みなとオアシス
案内所のアイコン
案内所
情報コーナーのアイコン
情報コーナー
トイレのアイコン
トイレ
駐車場のアイコン
駐車場
バス停のアイコン
バス停
障害者用施設のアイコン
障害者用施設
タクシーのアイコン
タクシー
休憩所のアイコン
休憩所
喫茶・軽食のアイコン
喫茶・軽食
レストランのアイコン
レストラン
店舗・販売のアイコン
店舗・販売
宿泊施設のアイコン
宿泊施設
公園のアイコン
公園
自転車のアイコン
自転車
望遠地のアイコン
望遠地
歴史的建造物のアイコン
歴史的建造物
美術館・博物館のアイコン
美術館・博物館
海水浴場のアイコン
海水浴場
船舶のアイコン
船舶

人道の港敦賀ムゼウム

敦賀港は、1920年代にポーランド孤児、1940年代に「命のビザ」を携えたユダヤ難民が上陸した日本で唯一の港です。当時の建物を復元した資料館「人道の港敦賀ムゼウム」では、数々の苦難を乗り越えて敦賀に降り立ったポーランド孤児とユダヤ難民の史実を中心に、当時の敦賀市民の証言やエピソードのほか、今も続く関係者との心温まる交流を紹介し、命の大切さと平和の尊さを発信します。

提供サービス
  • 情報 / 案内所
  • 交流 / 研修室
  • 買物 / 物販施設
  • 駐車場 / 普通車(128台)、バス(5台)(金ヶ崎緑地と併用)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコン

【代表施設】金ヶ崎緑地

広々とした芝生広場と園内や海沿いの散策路など、人々が水際に親しめる憩いの場所となっています。また港町敦賀のレトロな雰囲気を漂わせる休憩所が夜にはライトアップされ、海と光の調和がとても美しく映ります。

提供サービス
  • 情報 / 案内所・管理人
  • 交流 / 金ヶ崎緑地
  • 駐車場 / 普通車(128台)、バス(5台)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコンmk_l_53.gifのアイコン

敦賀赤レンガ倉庫

敦賀港の東側に2棟並んで建っている「敦賀赤レンガ倉庫」は、外国人技師の設計により石油貯蔵庫として1905年に建てられた建物です。2015年10月には、敦賀の明治後期から昭和初期の街並みを再現した日本最大級の鉄道と港のジオラマやカフェ・レストランを併設した商業施設としてリニューアルオープンし、港の賑わいを創出する施設として利用されています。

提供サービス
  • 情報 / 案内所・管理人
  • 交流 / ジオラマ館
  • 飲食 / レストラン館
  • 駐車場 / 普通車(60台)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_13.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコンmk_l_31.gifのアイコンmk_l_33.gifのアイコンmk_l_55.gifのアイコン

気比の松原(松原海水浴場)

日本三大松原の1つ「気比の松原」は、白砂青松の海水浴場として人気が高く、ウオーキングに最適な遊歩道も整備されており、人々の憩いの場となっています。

提供サービス
  • 情報 / 案内所
  • 交流 / 松原海水浴場
  • 駐車場 / 普通車等(550台)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_37.gifのアイコンmk_l_53.gifのアイコンmk_l_59.gifのアイコン

きらめきみなと館

音楽や演劇を鑑賞できる小ホールと「つるが観光物産フェア」などを開催するイベントホールがあり、港を眺めながらお茶を飲めるくつろぎスペースも用意されています。

提供サービス
  • 情報 / 案内所
  • 交流 / イベントホール
  • 飲食 / 軽食・喫茶(1店舗)
  • 駐車場 / 普通車(200台)
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_07.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_11.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_29.gifのアイコン

旧敦賀港駅舎

明治期、シベリア鉄道を経由してヨーロッパ諸国と結ばれていた欧亜国際連絡列車の発着駅を再現した建物で、鉄道の歴史や敦賀港の歴史などを紹介しています。

提供サービス
  • 情報 / 案内所 観光ボランティアガイド
mk_l_01.gifのアイコンmk_l_03.gifのアイコンmk_l_05.gifのアイコンmk_l_09.gifのアイコンmk_l_27.gifのアイコンmk_l_53.gifのアイコン

アクセス

公共交通機関の場合

【コミュニティバス】

  • JR敦賀駅~金ヶ崎緑地まで9分
  • JR敦賀駅~気比の松原まで17分

自転車の場合

  • JR敦賀駅~金ヶ崎緑地まで15分

徒歩の場合

  • JR敦賀駅~金ヶ崎緑地まで約30分

自動車の場合

  • 北陸自動車道・敦賀I.Cから
    金ヶ崎緑地まで約10分
    気比の松原まで約15分

イベント情報

毎週金曜・土曜・日曜および祝日

金ヶ崎プロジェクションマッピング

金ヶ崎緑地にプロジェクションマッピングの技術を活用した夜間景観の創出を行います。

https://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/kankou/s-machi/20210401.html

敦賀市観光部新幹線誘客課 0770-22-8241

毎日(休館日:水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始)

「人道の港敦賀ムゼウム」常設展、企画展

敦賀港はポーランド孤児や、杉原千畝が発給した「命のビザ」を手にしたユダヤ人難民が上陸した日本で唯一の港。 内部では、当時の孤児たちの様子やユダヤ人難民と敦賀市民との交流など、心温まる人道の港敦賀の歴史をを紹介しています。 入場料:協力金500円(小学生以下300円)、開館時間:9:00~17:00

https://tsuruga-museum.jp/

人道の港 敦賀ムゼウム 0770-37-1035

毎日(定休日:月曜日(休日の場合はその翌平日)、年末年始)

旧敦賀港駅舎(敦賀鉄道資料館)

「欧亜国際連絡列車」の発着駅としてかつての重要な位置を占めていた敦賀港駅舎を再現したものです。内部は、鉄道資料館として、敦賀の鉄道の歴史を模型や資料とともに紹介しています。 ・入場料:無料 ・開館時間:9:00~17:00

敦賀鉄道資料館 0770-21-0056

毎日

名勝「気比の松原」

長さ約1.5km、広さ約40万㎡という広大さと、白砂青松のコントラストが印象的な国の名勝「気比(けひ)の松原」。三保の松原、虹の松原と並ぶ日本三大松原の一つです。潮風に吹かれながら松原を散策してみませんか。

(一社)敦賀観光協会 0770-22-8167

7月中旬~8月下旬

気比の松原海水浴場

松の緑と白い砂浜との鮮やかなコントラストに彩られたビーチです。海の家も並び、家族連れやカップルにおすすめです。

(一社)敦賀観光協会 0770-22-8167

毎年8月16日

とうろう流しと大花火大会

名勝「気比の松原」をバックに繰り広げられる幻想的な一夜。赤・青・黄色のとうろうが海を鮮やかに彩り、海上には花火が打ち上げられ、海と空に光と音の豪華絵巻が繰り広げられます。 ・とうろう販売:1個500円

(一社)敦賀観光協会 0770-22-8167

随時

きらめきみなと館各種イベント開催

広大なイベントホールでは様々なイベントが随時開催されます。 また、小ホールでも演劇や音楽発表会、講演会などが開催されます。

主なイベント

  • 親子のフェスティバル(5月上旬)
  • つるが観光物産フェア(10月下旬)
  • つるがクラフトマーケット(11月中旬)
  • 環境フェア(3月上~中旬)

きらめきみなと館 0770-20-1110

見所

グルメ
港の小さな喫茶店 (きらめきみなと館内)
港を一望しながら味わえる香ばしい香りを漂わせるコーヒーは、クッキーが付いて一杯300円。 スタッフによる手作りのクッキーは、ゴマや山椒など日によって種類が変わります。 そのほかエビピラフ、ドライカレーなど豊富なメニューで皆様方をお待ちしております。