PSカード 発行申請

PSカードとは

平成13年9月の米国同時多発テロの発生を契機に、SOLAS条約が改正され、これに対応した国内法として「国際船舶・港湾保安法」が成立(平成16年7月施行)しました。

これに基づき、国際埠頭施設の管理者が行う当該施設への出入管理について3点確認(本人確認・所属確認・目的確認)の100%実施が義務づけ(平成22年3月30日付告示)られたことにより、出入管理に用いる身分証明書をICカード化し、セキュリティ水準の強化を図ったものです。

(1) 書面で申請する場合

  1. 事業所情報登録(登録が済みましたら、2へ)※登録後は2からのスタートとなります。
  2. PSカード発行申請手続き関係(新規・更新)
  3. PSカードを使わなくなったとき(退職・会社の統廃合等)
  4. PSカードをなくしたとき
  5. PSカード発行手続き(フロー図) [PDF:42KB]

【参考】PSカード使用規約[PDF:221KB]

(2) 申請受付システムを利用して申請する場合

当局からのお知らせ

★PSカードの更新手続きについて

    当局より更新対象となっている方のデータを順次各事業所のご担当者様あてメールもしくは郵送にてお送りしますので、有効期限の1ヶ月前を目途に手続きをお願いいたします。

  提出はメール、郵送どちらでも構いません。ご不明な点は、下記「PSカード問い合わせ先」までご連絡ください。

  【必要書類】

    ①様式3

        ②様式5-1

        ③雇用保険被保険者証資格取得確認通知書(事業主通知用)の写し

        ④写真データ(メール提出の場合) 紙提出の場合は、写真をそのまま様式5-1に添付願います。

   ※1 オンライン申請システムをご利用の事業者様は、③だけをメールにて送付願います。

   ※2 事業所の代表者が交替された場合は、「会社登記簿の全部事項証明書」が必要となる場合が

                 ございます。交替された場合は、当局までご相談ください。

   ※3 新規カード到着後は速やかに(30日以内)に旧カードの返納をお願いいたします。

      (遅れた場合、新規カードが失効となります。)


★事業所情報登録の更新手続きについて

    当局より更新対象となっている事業者様のデータを順次各事業所のご担当者様あてメールもしくは郵送にてお送りしますので、有効期限の1ヶ月前を目途に手続きをお願いいたします。

    提出はメール、郵送どちらでも構いません。ご不明な点は、下記「PSカード問い合わせ先」までご連絡ください。

    【必要書類】

      ①様式1(登録を抹消される場合は「様式1-1」

      ②様式1 「1.事業を行うにあたっての許可」欄への記入及び港湾運送事業法または

                              貨物自動車運送事業法で受けている許可証の写し

                  その他の欄は変更がなければ記載の必要はございません。

     ※1 事業所の代表者が交替された場合は、「会社登記簿の全部事項証明書」が必要となる場合が

                     ございます。交替された場合は、当局までご相談ください。

[参考] 関連ホームページ

PSカード問い合わせ先

国土交通省 北陸地方整備局 港湾空港部 港湾保安管理官室 PSカード担当
MAIL:pa.hrr-pscard@mlit.go.jp    ダイヤルイン:025-370-6573
〒950-8801 新潟市中央区美咲町1-1-1 新潟美咲合同庁舎1号館2F